管理会社の方へ

ホーム > 管理会社の方へ

管理会社の方へのメッセージ

近年、マンション・集合住宅を狙った侵入窃盗(空き巣)の被害は後を絶ちません。当社では、入居者様の暮らしを守る効果的な防犯対策として、インターホンのリニューアルをおすすめしております。
最新のインターホンなら、防犯性だけでなく利便性も格段に向上させることが可能です。豊富な商品知識と導入実績、そして持ち前のフットワークの軽さを活かし、管理会社様のご要望に対して柔軟にお応えいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

インターホンリニューアルの進め方

リニューアルご検討から完工までの流れ(一例)

質問と回答一覧

マンション用インターホンのリニューアル時期の目安を教えてください。

インターホン工業会では、設置後、約15年を目安として更新をおすすめしています。

インターホンの修理部品は、どのくらいの期間、保有しているものですか?

メーカーでは、機器の生産終了後7年間は部品を保有しています。
それ以降は、供給できなくなる部品が出てくるので注意が必要です。

既存の配線は利用できるのでしょうか?

基本的には利用いたします。
しかし、現場の状況によって配線系統や配線本数、さらには配線種類の違いがありますので、事前に調査等が必要です。

実際の工事はどのくらいかかるのですか?

マンションの規模(住戸数)、リニューアルの内容によってさまざまです。
事前に組合様、管理会社様、入居者様とスケジュールを調整した上で工程表を作成し、工事を進めさせていただきます。

リニューアルには、どのくらいの費用がかかるのですか?

工事期間と同様に、マンションの規模(住戸数)、リニューアルの内容によってさまざまです。
詳細に調査した上で、機器・工事の積算をする必要があります。

リニューアル後、今までのセキュリティシステムはどうなりますか?

既設の機器と連動している警報類は、ほぼそのまま維持することができます。

▲ページのトップに戻る

お電話の前に…よくあるご質問 入居者の方へ 管理会社の方へ

事業内容

エレベータ事業 防犯カメラ事業 LED照明事業
広告事業部

お取扱いメーカー

Panasonic

会社案内

ユースメディア