ご存知ですか?

ホーム > ご存知ですか?

インターホンにも寿命があるんです!!

24時間働くインターホン設備、更新時期の目安は15年です。

24時間働くインターホン設備は、15年目を過ぎていたらお取替えをおすすめします。
故障や不具合を解消するだけでなく、マンション犯罪を考えると、セキュリティの点からも、安心な来客応対の面からも、最新機能をもったインターホンへのリニューアルをおすすめします。

※インターホン工業会調査より

古いインターホンだと修理できないことも…。

ご使用のインターホンによっては生産中止などの理由から修理部品の在庫がなく、故障した際に修理ができない場合もございます。万が一どこか1つの住戸インターホンが故障した場合、その住戸はインターホンシステム全体の交換をするまでご使用できない状態となってしまいます(※ロビーインターホンがシステムについている場合)。
インターホンは計画的な修繕をおすすめいたします。

【ご参考情報】パナソニック製品の交換目安

リニューアルにおけるメリット

■モニターで来訪者をしっかり確認。
セキュリティ機能の進化で、より安心できるマンションライフに。

■ワイドビューでロビーの広い範囲を確認。(ウィンディアシリーズのみ)
来訪者が小さなお子様でもお顔をしっかり確認。

■暗いところでもLED内蔵のため、カラーでくっきり相手の顔が確認できます。(玄関ドアホンカメラ付きの場合)

■留守にしがちでも、留守中の来訪者を動画で録画できます。

(動画録画はウィンディアシリーズのみ、スマートモニオンの録画付き機種は準動画対応)

問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る

お電話の前に…よくあるご質問 入居者の方へ 管理会社の方へ

事業内容

エレベータ事業 防犯カメラ事業 LED照明事業
広告事業部

お取扱いメーカー

Panasonic

会社案内

ユースメディア